おでかけ

通天閣の滑り台タワースライダーの待ち時間は?予約はできる?

2022年5月9日にオープンし通天閣の新シンボルに

なった「TOWER SLIDER」。

大阪の街を見わたせる通天閣3階の「中間展望台」から

地下1階まで伸びた滑り台を楽しめるアトラクションで

子供から大人まで体験できます。

オープン初日は営業開始時間前から列がつくられ、1番目

にアトラクションを体験した方はなんと9時間待たれたそうです。

そんな大人気の「TOWER SLIDER」、

平均待ち時間は約1時間~2時間となっています。

なお予約システムは設けられていませんのでご注意下さい。

通天閣の滑り台タワースライダーは予約できる?待ち時間は?

珍しい体験ができるということだけあって大人気の

「TOWER SLIDER」。

現時点では残念ながら予約システムが設けられていないので、

アトラクションを体験するためには直接列に並ぶことになります。

ちなみに営業時間は10時30分~19時30分で年中無休になっています。

営業開始時間の10時30分~正午までは、1時間以内

の待ち時間で体験できたという声も多く正午以降になると

列が伸びてくる印象です

また、曜日によってもムラがあり土、日、祝日は午前中

であっても既に1時間以上の待ち時間を要していたようです。

比較的短い待ち時間でアトラクションを楽しみたい方は

平日の10時30分~正午までを目指して行きましょう。

一方で正午以降であっても、18時あたりを過ぎてくると

再び1時間以内の待ち時間だったという声もあるので夕方

も狙い目かもしれないですね。

通天閣内に入るまでは野外に並ぶことになるので、季節

に合わせた格好での対策も必須ですよ。

通天閣の滑り台タワースライダーの口コミ!

では実際に「TOWER SLIDER」を体験された方々の

口コミを見ていきましょう。

さすが通天閣、アトラクションの体験はもちろん展望台

からの眺めも必見ですね。

並んででも見てみたい景色です。

「TOWER SLIDER」と「通天閣展望台」両方

の利用を希望するときは「TOWER SLIDER専用入口」

の列に並ぶようですが、片方のみを利用したいときは

それぞれの列に並ぶ必要があるみたいですね。

間違えて並ばないように気を付けましょう。

「TOWER SLIDER」は速いスピードが出るアトラクション

です。安全面を考慮して係員さんの指示に従うため、どう

しても待ち時間がかかってしまうのかもしれないですね。

さすがあの通天閣の3階から滑り台で降りるだけあって

スリル満点のようです。

中には「また滑りたい」という方もいますよ。

スリルに負けないくらい魅力的なアトラクションなん

ですね。

通天閣の滑り台タワースライダーの待ち時間は?予約はできる?まとめ

昔から馴染みのあった大阪のシンボル通天閣。

まさか新感覚のアトラクションがオープンされるとは

思ってもみなかったです。

やはり多くの方々が体験してみたいと足を運ぶので

どうしても待ち時間は長くなってしまいますよね。

でも安全面を考慮して一人ずつ丁寧に係員さんが対応

して下さるとのことなので、安心してアトラクション

を楽しむためには仕方ないのかもしれないですね。

そんな待ち時間を要する「TOWER SLIDER」ですが、

体験した方々からは楽しかったとポジティブな感想が

多い印象です。

近い将来には予約システムもできたらいいですよね。

短い待ち時間でアトラクションを体験するためには、

平日の午前中と夕方が狙い目になりますが、それぞれの

時間によってアトラクションから見える景色も変わるの

で行くたびに新たな魅力が発見できるのではないでしょうか。

また通天閣では、コラボレーションイベントが行われる

ときもあるので混雑を避けたい方は事前のチェックも必要

ですね。

大阪府内在住の方々はもちろん、大阪に来られた方々も

通天閣でしかできないスリリングで特別な体験を一度と

言わず何度でもされてみてはいかがでしょううか?

こちらの記事もおすすめです!