育児

家でプールをする時の気温は何度以上がよい?寒い時の対処法も紹介

お家でプールした事ありますでしょうか?

暑い夏は水浴びが一番!

ビニールプールがあればお家で楽しく涼しく遊ぶことができます!

お子様も大喜び間違いなしです!

しかしいざ準備しようと思うと

「あれ?水温ってどれくらいが良いんだろう??」

「外の気温はどれぐらいが良いの?寒いのは嫌だな…」

など疑問に思うことも。

そこで今回は、家でプールをする時の気温、水温は何度以上がよい?

寒い時の対処法などを調査してきました!

家でプールをする時は何度が良い?水温は?

ビニールプールに最適な水温と気温の目安は、

水温は26℃〜30℃、気温は28℃以上

と言われています。

少し冷たく快適に水遊びができると思われます。

地域や時間帯によって差はありますが夏場の水道水は25℃前後ほど。

最適な水温より少し冷たい場合が多いです。

なので事前にプールに水を入れ放置し水温上げておきましょう。

気温は28℃以上が良いとされていますが、

風などが強い日は水に濡れて少し寒さを感じるかもしれません。

その日の体調も含め水遊びをするかは判断しましょう。

また気温が高すぎる場合もプール遊びは避けた方が良いでしょう。

屋外なので気温にプラスして直射日光が当たります。

しかも水遊びをしている時は全身濡れているので、汗をどのくらいかいているかも

わからなくなります。

気付かず水分不足になり熱中症になるケースは多々報告されています。

水浴びで体温は上がりにくいとはいえ、十分注意しましょう。

寒すぎず、暑すぎない「少し涼しくなるくらいの水温・気温」でプールを楽しみましょう。

保育園、幼稚園では園で独自で判断基準を設けていたり、ガイドラインを作成していたりします。

その一部をいくつかご紹介します!

  • 気温25℃以上が好ましい、35℃以上の場合は行わない
  • 気温+水温=50℃以上で行うようにしている

プールを行える条件を決めて水遊びをしているみたいですね!

先程ご紹介した水温26℃〜30℃、気温28℃以上はあくまで目安です。

気温、湿度、風の吹き具合でも状況は変わります。

その日の体調をよくみて判断しましょう!

参考:V プール遊び・水遊びの安全管/長野県高森町

家プールで寒い時の対処法

とはいえ、いざビニールプールに水を張って入ってみると意外に寒い…!

となる時もあると思います。

そこでおすすめの寒さの対処法をご紹介します!

1、ラッシュガードを準備しておく。

ラッシュガードとは海水浴、プールなどマリンレジャー時に

水着の上から着用してそのまま水にも入れるマリンウェアです。

ラッシュガードを着用することで体温の低下を防いでくれたり、

紫外線からお肌を守ってくれます。

特に夏は紫外線が強いので寒さ対策抜きにしても着用するメリットは大きいです。

2、水の量を少なめにする。

座って足が浸かるくらいでも十分は水遊びできます。

水が冷たすぎる場合はそれぐらいがちょうど良いかもしれません。

3、お湯を足す

どうしても水が冷たい場合はお湯を足すのも手です。

しかしあまり熱過ぎるお湯を準備するのは危険です。

お風呂ぐらいの温度のお湯で調節しましょう。

以上、プールが寒い時の対処法を3つご紹介しました。

なんにせよ一番手っ取り早いのは

プールに入る少し前に水を張って温度を上げておく方法です。

もしぬるくなり過ぎれば水を足せば良いだけです。

しっかり準備をしておくのが良さそうですね。

家でプールをする時の気温は何度以上がよい?寒い時の対処法も紹介まとめ

今回はお家プールする時の適切な気温、水温、寒い時の対処法をご紹介いたしました。

適切な水温・気温の目安は

水温:26℃ 〜 30℃

気温:28℃以上

でした。

水温については、プールに入る少し前に水を入れ放置して水温を上げておきましょう!

気温については35℃を超えるような場合は熱中症の危険があるため、よく注意しましょう。

寒さ対策としてはラッシュガードを着用する、水を少なめに張る、お湯を足すなどがあります。

体調には十分気をつけながら、お家プールを楽しみましょう!