育児

授乳中噛まれて出血!治し方は?噛まれたのはこんな時です【体験】

授乳中に噛まれた時の体験談です。

こどもを4人育てていますが、どの子にも1回はガブッと噛まれてきました。

りん
りん
経験者にしか分からない…あの超絶な痛み!!!

この記事では、

  • 噛まれた時の体験談
  • 噛まれて傷ができた時の対処法
  • 噛まれた後の授乳

などをまとめました。

同じ痛くて辛〜い体験をした方、噛まれたらどうしようと不安に思ってる方の参考になれればと思います。

わたしが授乳中に噛まれた経緯

三男が一歳半頃だった時のお話しです。

息子がお昼寝したいけど寝れずぐずっていた時、寝かすために添い乳をしていました。

完全に眠りにつくまで少し待ち、もう寝たから移動しよう!そう思っていた時

ガブッ!!

わたしはぎゃーっとなりながらも息子を離そうと思いましたが、全く口を開かず離してくれない!

りん
りん
息子は噛んだままスヤスヤ…ほんとこの時は天使のような寝顔も悪魔に見えた

噛みちぎられそうな恐怖と激痛に悶絶しながら戦うこと30秒くらい?ようやく口を開いてくれました。(この時も息子寝たまま…)

すぐ乳首を確認すると血がボタボタと溢れでて傷が見えないほどでした。

ティッシュで拭きながら傷をおさえ、止血する事15分くらい。ようやく血はとまりましたが、その後3時間くらいは激痛でした。

噛まれた後の止血時の注意点

噛まれた所に傷がいき出血している場合は、むやみに触らず清潔にし出血しているところを圧迫して止血してください。

直接圧迫止血法



出血しているきず口をガーゼやハンカチなどで直接強く押さえて、しばらく圧迫することで止血を行います。この方法が最も基本的な止血法であり、多くの出血は、この方法で止血できます。
まず直接圧迫止血法を行い、さらに医師の診療を受けるようにします。
※止血するとき、救助者はできる限りビニール手袋やビニール袋を使用し、感染予防に努めます。

日本赤十字社より引用

細菌が入ってしまうと化膿して、さらに痛い思いをする事になるので注意してくださいね。

噛まれて傷ができた場合の処置

噛まれても何もなければ大丈夫ですが、わたしのように出血した場合は処置が必要です。

できれば病院に行ってきちんと診察してもらうことをおすすめします。

病院に行って抗菌薬の軟膏や保湿クリームなどをもらうと、比較的早く良くなったという声も口コミでありました。

わたしの場合、土曜日の昼の出来事で病院も閉まっていて、こども4人が自宅にいたため家にあるもので注意を払いながら処置しました。

化膿が怖かったため消毒用のガーゼで拭き取り、きちんとした薬がなかったためソンバーユを塗りました。

消毒用のガーゼは何かあったときにとても便利です。こども達が怪我をした場合も使うことができるので常備しています。

ソンバーユはふだんから顔に塗っているもので、薬師堂というメーカーから発売している純度100%の馬油のクリームです。

こどもが小さいうちは授乳中顔をベタベタと触られることが多く、赤ちゃんが万が一触って口に入れても害がないソンバーユのみで、顔のお手入れをしていました。

ソンバーユは馬油100%で天然な成分で安全であることはもちろん、スキンケアとしても優秀だとクチコミで話題になっています。

また、乳頭のケアにも使えることを知っていたので、とりあえずソンバーユを塗って保護しました。

酷ければ平日に病院にかかろうと思っていましたが、その後怪我のほうの授乳を一時的に止めたり、ソンバーユで保護を続けた事によって症状が軽くなったので病院にかかることはありませんでした。

りん
りん
病院に行ける場合はきちんと受診してくださいね!

噛まれた後のケアをする乳頭保護クリーム

わたしは元々ソンバーユを使っていたため保護にソンバーユを塗りました。

が、赤ちゃんが口にしても大丈夫な乳頭ケア専用の保護クリームもあります。

きちんとクリームで保護することによって、治癒力を高めることができます。

乳頭ケア専用の保護クリームは

  • 赤ちゃんが舐めても大丈夫
  • 天然の成分
  • 保湿効果抜群
  • 肌の乾燥ケアにも使える

ので、1本持っておくと便利ですよ。

りん
りん
保護して早く治しましょう!

ランシノー

ランシノーは乳頭保護クリームで有名なクリームです。

特にはじめて授乳される方や授乳中の激痛でお悩みの方が、乳頭マッサージのときに使うクリームとして有名です。

口コミでは、授乳中の痛みが和らいだ!との声がいくつもあるほど!!

羊毛からとれる天然成分ラノリンを使用しているため、少々においが気になる方もいらっしゃるようですが、効果が高いため授乳中のママのお守りとして人気のクリームです。

ピジョン リペア二プル

効果が高く、他のクリームに比べてコスパがいい!と評判のクリーム。

成分はランシノーと同様ラノリンと、その他ビタミンE配合。

噛まれた後の授乳について

わたしは出血プラス激痛で、授乳はできませんでした。

出血が治まってからよーく傷口をみると、くっきりとした歯型と皮膚の中側が見えているところが!

りん
りん
半年経った今では、そこだけ色が濃くなってます

また噛まれたら!という恐怖で断乳も考えたのですが、断乳の大変さも知っているので、今この痛みと戦いながらは無理!!と断乳することは諦めました。

怪我を負ったほうは授乳できないため、授乳前にあらかじめ乳頭を触れず優しく搾乳していました。

そして授乳中に息子が吸ったり触ったりしないように、絆創膏を貼って乳頭を隠しました。

りん
りん
ちなみにわたしは、卒乳のときも絆創膏で乳頭を隠して吸わせないようにする派です!

うちの息子は1歳を過ぎていたので

『こっちのおっぱい痛い痛い(泣)ケガしちゃったよ(君が噛んだからね)』

と言うと理解して、大丈夫なほうだけで授乳を我慢してくれました。

たまに絆創膏も剥がそうとしていましたが、意外と皮膚にピッタリくっつくので剥がすこともできずでした笑。

欲しがったら搾乳した母乳もコップに入れて飲ませたりしましたが、息子は母乳が飲みたい!というよりも、おっぱいが吸いたい!という子なので搾乳した母乳はほとんど捨てていました。

授乳をしない事1週間ほどでわたしの傷はほとんど治りました。

この後授乳を再開すると痛みがありましたが、3日ほどで痛みも収まりました。

完全に治るまでは消毒とソンバーユを続けていました。

噛まれる時はこんな時!

上でも言いましたが、わたしにはこどもが4人いて、それぞれに噛まれた経験があります。

その時、どのような状況で噛まれたのか、経験の多いわたしが(こんな経験自慢じゃないけど)紹介したいと思います。

噛まれた状況を知って少しでも噛まれることを防ぎましょう!

1.授乳中に深い眠りについた時

今回体験としてお話ししたケースです。授乳中に寝た場合、口をポカーンと空けて寝る事も多いですが、今回のように稀に歯をガッチリ閉じることがあります・・・

寝そうな時はあまり放置せず、タイミングをみて口から外しましょう。

2.歯痒くて噛む

これは歯の生えかけた赤ちゃんに多いです。この頃の赤ちゃんは何でもカミカミしたがりますよね。

焦らずに口の下側から口の中に指を入れて離しましょう。

3.笑いながら噛む

これは、うちの長男がやらかしました。

授乳中赤ちゃんにもママにも構ってもらえない息子が、赤ちゃんをコショコショとくすぐったり変顔をして自分のほうに興味をもたせようとした時です。

くすぐられた赤ちゃんがニコニコとわたしをガブッと・・・

可愛いけど、無理です。痛いです。そして邪魔しないでほしいです。

4.ママの反応が楽しくて噛む

噛んだ時のママの反応が楽しくて、ニヤッとしながら噛む事があります。

そんな時は、痛いのを我慢して怖い顔や低い声で怒ってやめさせましょう。

授乳中噛まれた時のまとめ

噛まれたら病院に行き適切な処置をしてもらう事が第一です。

しかし、子育てしていると、すぐに病院に行くことができないときもあります。

そういった時は授乳を中断して、消毒、保湿をして化膿しないように気をつけましょう。